城
建造コスト
  650
アップグレードコスト
なし
初期ステータス
HP 4800
攻撃力 11
物防/射防 8/11
射程 8
系統図
なし
研究時代城主の時代生産拠点




計算後ステータス
HP
攻撃力
物防/射防
射程
建物
+8
標準建物
+0
+0
攻撃ボーナス
槍兵
+2

文明別特記事項

ベルベル
作業速度+25%(城主ユニテク:効果は同盟全員)
ビザンティン
時代毎にHP上昇(暗黒10%,領主20%,城主30%,帝王40%)
中国
視界+5、人口サポートが10人分になる
フランク
建造コスト-25%
インカ
建造コスト(石)-15%
ケルト
発射速度+20%(城主ユニテク)
朝鮮
建造速度+25%
ペルシア
破城槌へのダメージ+9(城主ユニテク)
スペイン
建造速度+30%
チュートン
射程+3(帝王ユニテク)
歩兵を駐留して矢が出るようになる(帝王ユニテク)

総括

自陣を守る強固な砦になると同時に、敵陣を攻め落とす為の重要な拠点にもなります。その存在感は圧倒的で、一旦建造が済むと周囲の敵ユニット、建物は途端に存在感を奪われます。城主の時代以降は、いかにこの建物を有効活用するかでプレイヤーの腕が試されるでしょう。

最小射程1が設定されているので、張り付いてきた歩兵ユニットや破城槌を迎撃することができません。別で護衛ユニットを用意するか、迎撃用窓を研究しましょう。

通常の建物にはない特徴として、防御属性の建物に+8の補正があります。これにより、タルカン、象ユニット、インドのらくだ用攻撃ボーナスは全て軽減対象となります。

基本的には遠投投石機や大砲で破壊を試みますが、その対策として予め城を高い位置に建造するテクニックがあります。これにより、低い位置からの攻撃を全て25%減らすことができるので、城の強固さがより際立つようになります。

▲Units List
▲Go to Top