Vooblyでプレイ

 

Voobly画面

Vooblyを利用することで、世界中の様々なプレイヤーと対戦することができるようになります。AoE2内のロビーブラウザで満足できず、腕試しがしたくなったら導入を始めてみましょう。

前身は、パッケージ版だった頃にロビーブラウザのようなシステムがなかったのを有志の方々が運営し始めたのが元ですが、今日まで世界のトッププレイヤーを始めとした多くのプレイヤーに親しまれています。開発もずっと続けているプラットフォームですので、プレイヤーの様々な環境に合わせて調整がされていることもあり、動作が非常に安定しているのが魅力的です。

パッケージ版用のシステムなので、Steam版のクライアントをそのまま流用することはできません。以下に記載する互換性パッチ等を導入することで、Steam版しか持ってない人でもVooblyでゲームをすることができるようになります。

Vooblyでプレイできるようにするまでの流れは、

といった具合です。以降の流れは、既にAoE2を拡張版込で購入している人向けに解説します。

参考サイト、動画

①Steam版AoE2(AoE2HD)をパッケージ版として動作できるようにパッチをあてる

パッケージ版互換パッチ

AoE II HD Compatibility Patchのサイトでパッチをダウンロードします。

Comaptibility Patch

ダウンロードしたセットアップファイルを実行します。

newfolder消去

Steam版AoE2がインストールされているフォルダを自動で認識してくれるようですが、そうでない場合は直接フォルダパスを指定する必要があります。このとき、「Browse」を使ってパスを指定すると最後に「¥New Folder」という文字が付いてしまうので消去します。

※Forgotten Empiresパッチ

Ver1.4以前のCompatibility Patchでは必要でしたが、Ver1.5以降は必要ありません。

Vooblyアカウントを取得する

Vooblyトップページにある「新規登録」からアカウントを作成します。

トップページが日本語でない場合、ページ左上のLanguageから日本語を選択できます。

Vooblyトップページ

Vooblyクライアントをインストールする

Vooblyトップページにある「ダウンロード」からファイルを取得し、Vooblyをインストールします。

Vooblyトップページ

後はほぼ画面の指示に従うだけになります。細かい設定などは上記参照の動画に説明を譲ります。

Vooblyにログインする

Vooblyクライアントを立ち上げ、取得したアカウントでログインすると、ゲームブラウザが立ち上がります。

Vooblyブラウザ

通常ゲームは「RM/DM - Medieval Siege」というところで行われているので、ここをクリックします。このとき、初回起動時などでVooblyのクライアントに更新が必要な場合は、自動的に更新作業が入ります。再ログインなどを求められますが、基本的には指示に従って作業して問題ないです。

Voobly内の追加Modをインストールする

こちらのサイトから「Wololo Kingdoms」というModをダウンロードします。これがSteam版でいうところの拡張版にあたります。

2019/02/10現在、最新Verは5.81です。

wololo kingdoms

パッケージファイルであるexeファイルを展開するか圧縮済のzipファイルを解凍し、中にある「WololoKingdoms.exe」を起動します。

wk updater

まずはWololoKingdomsが最新版であるか確認を問われるので、「Update」を押して確認を取ります。

wkパッチ画面

その後、メインのセットアップ画面になるので、基本的には言語とそのすぐ下にあるホットキーの設定だけ変えて「Run」を押して実行します。これでVooblyにWololo Kingdoms(拡張版)がインストールされました。

※Ver5.81時点で、Steam版のホットキーの大半が正常にVoobly版に移行できないようです。面倒でしょうが確認の上、設定しなおしましょう。

Wololo Kingdoms(以下WK)を起動するには、Vooblyの部屋画面で設定をします。

Voobly部屋画面

文字化け対策

Compatibility Patch Ver1.5以降を経由していると、このまま起動したAoE2画面上で文字化けが起きます。この対策をするには、AoE2HD\binフォルダにある「eu-language.txt」ファイルを修正します。

フォルダ
フォルダ

このファイルに載っている全ての英字フォントを以下のように修正すると良いでしょう。

mspgothic

文字コードの都合で「MS Pゴシック」と書かずに「MS PGothic」と打ち込みましょう。面倒であれば、

eu-language.txt フォントサイズ調整版

をダウンロードしてそのまま上書き保存して下さい。

文明表示内容等修正

例えば、マリがイタリアと表記されているようなトラブルです。これを修正するにはWololoKingdomsフォルダ内にあるlanguage.iniファイルを修正します。

フォルダ

ファイル内を検索して該当箇所を修正します。

イタリアをマリに

Voobly上でのリプレイ再生に関する情報

Voobly上でのリプレイ再生は沢山の情報を見やすくまとめてくれる機能があり、活用することでリプレイ再生による戦術研究がさらに捗ることでしょう。残念ながらSteam版とVoobly版ではリプレイの互換性がないので、Vooblyでの便利な機能はVooblyで行われたゲームにしか適用されません。

Vooblyリプレイ再生画面

詳細は当サイトのラジオ概要第7回「Vooblyリプレイ鑑賞回」をご覧下さい。

Voobly導入までによくある質問

全般:インストールに失敗する

フォルダ名に日本語フォントが含まれていたりするとエラーを吐かれることが多いです。英字フォントに直してからやり直してみて下さい。

パッケージ版(AoC)を所持しているが、コレだけで拡張版を含めたVooblyを利用できるか?

WololoKingdomsをインストール中にエラーを吐かれるので、残念ながら拡張版までは利用できません。SteamにてDLCを購入して下さい。

パッケージ版を最初にインストールしていて、後からSteam版(拡張版込)を導入したが、文字化けが直せない

前述のBinフォルダのファイルではなく、Age of Empires IIがインストールされているフォルダにある「language_x1_p1.dll」がフォント情報を管理していると思うので、そちらを修正する必要があります。なお、修正には「Resource Hacker」のようなDLLファイル編集ソフトが必要になります。

Vooblyのメインロビー画面に進めない、部屋を作れない

多くの場合、Compatibility Patch導入中のファイル欠損等が原因です。パッチのバージョンを再確認(Ver1.5以降)、展開後のファイル保存先がAoE2HD直下(AoK HD.exeが存在するフォルダ)になっているか、Steam版AoE2を一度でも立ち上げる(初回起動時にファイル更新が入ります)などを確認して下さい。

なお、Vooblyにはデフォルトで起動時診断プログラムが備えられており、そちらでエラーメッセージの確認をすることができます。もし、分からない場合はこのあたりのメッセージと共に相談すると良いでしょう。

ゲーム診断

WololoKingdomsのインストールに失敗する

「フォルダ名に日本語フォントを使用しない」ことを確認、またはPC再セットアップなどで一から作業している人はSteam版AoE2を必ず初回起動だけ済ませて下さい。

特に何も変わらずエラーが出て止まる場合は、何も条件を変えずに再度実行すると動作する場合があります。それでも動かない場合は、全ての作業フォルダが管理者権限実行可の元にあるか確認した上で、WololoKingdomsを「管理者として実行」してみて下さい。

▲Go to Top