Vooblyでプレイ

Voobly画面

Vooblyを利用することで、世界中の様々なプレイヤーと対戦することができるようになります。AoCHD内のロビーブラウザで満足できず、腕試しがしたくなったら導入を始めてみましょう。

前身は、パッケージ版だった頃にロビーブラウザのようなシステムがなかったのを有志の方々が運営し始めたのが元ですが、今日まで世界のトッププレイヤーを始めとした多くのプレイヤーに親しまれています。開発もずっと続けているプラットフォームですので、プレイヤーの様々な環境に合わせて調整がされていることもあり、動作が非常に安定しているのが魅力的です。

パッケージ版用のシステムなので、Steam版のクライアントをそのまま流用することはできません。以下に記載する互換性パッチ等を導入することで、Steam版しか持ってない人でもVooblyでゲームをすることができるようになります。

Vooblyでプレイできるようにするまでの流れは、

といった具合です。以降の流れは、既にAoCHDを拡張版込で購入している人向けに解説します。

参考サイト、動画

①Steam版AoC(AoCHD)をパッケージ版として動作できるようにパッチをあてる

パッケージ版互換パッチ

AoE II HD Compatibility Patchのサイトでパッチをダウンロードします。

Comaptibility Patch

ダウンロードしたセットアップファイルを実行し、デフォルトの設定のまま普通に進めます。

Forgotten Empiresパッチ

Forgotten Empiresのサイトでパッチをダウンロードします。ファイルはexeでもzipでも構いません。

Forfotten Empires

解凍したファイルをAoK HD.exeがインストールされているフォルダ(デフォルトならC:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Age2HD)に移してから起動します。

ファイル移動

起動しているファイルの置いてある場所に英字以外の文字が混じっているとエラーを吐かれます。

Vooblyアカウントを取得する

Vooblyトップページにある「新規登録」からアカウントを作成します。

トップページが日本語でない場合、ページ左上のLanguageから日本語を選択できます。

Vooblyトップページ

Vooblyクライアントをインストールする

Vooblyトップページにある「ダウンロード」からファイルを取得し、Vooblyをインストールします。

Vooblyトップページ

後はほぼ画面の指示に従うだけになります。細かい設定などは上記参照の動画に説明を譲ります。

Vooblyにログインする

Vooblyクライアントを立ち上げ、取得したアカウントでログインすると、ゲームブラウザが立ち上がります。

Vooblyブラウザ

通常ゲームは「RM/DM - Medieval Siege」というところで行われているので、ここをクリックします。すると、初回立ち上げ時にここまでのパッチが上手くいっているか診断ソフトが立ち上がります。

ゲーム診断

ここで診断がうまくいかない場合、ファイルの不足がだいたいエラーの原因として返っています。エラーログを参考にファイルを足しましょう。

例:music.m3uが見つからない

C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Age2HD\Games\Forgotten Empires\Soundにファイルがあったりしますので、そのまま引っ張ってくればOKです。

Voobly内の追加Modをインストールする

こちらのサイトから「Wololo Kingdoms」というModをダウンロードします。これがSteam版でいうところの拡張版にあたります。

wololo kingdoms

ファイルを解凍し、中にある「WololoKingdoms.exe」を起動します

wk起動画面

特になければ、言語とそのすぐ下にあるホットキーの設定だけ変えて「Run」を実行します。これでVooblyにWololo Kingdoms(拡張版)がインストールされました。

Wololo Kingdoms(以下WK)を起動するには、Vooblyの部屋画面で設定をします。

Voobly部屋画面

記載されていないトラブル関係のご相談はIRCのチャンネルで個別に問い合わせると答えてくれる人がきっといます…!

▲Go to Top