遊牧文明解説

文明の各項目の評価は、前時代の優位さを引き継いで評価しないものとします。

初心者向けであるかどうかは、「アラビアと同じ感覚でやっても遊牧の強みを活かしやすい」かどうかで判断しています。

僕のお気に入りについては、歩兵戦術と爺戦術が苦手という目安です。

Rise of the Rajas

クメール

クメール 暗黒~領主内政 D 領主戦 D
城主戦D帝王戦 C
初心者向け E koujanお気に入り度 B
寸評

「町の中心の拡大を最速で」と考えた時に、市場と鉄工所はもちろん、伐採所すらすっとばせるので、陸の食料源に恵まれた場合は異常な内政拡大力を見せます。バリスタエレファントが森を焼けることを上手く活用すると、帝王で攻め入りやすくなります。

ビルマ

ビルマ 暗黒~領主内政 C 領主戦 B
城主戦 A 帝王戦 B
初心者向け C koujanお気に入り度 B
寸評

アランバイの利便性は遊牧でも健在です。漁船の活動次第で、畑を1枚も張らずに軍事と内政の両立ができてしまう場合もあります。帝王戦で強力な射程ユニットとの打ち合いを余儀なくされる場合はアランバイ以外の補助ユニットを必ず検討しておきましょう。

ベトナム

ベトナム 暗黒~領主内政 E 領主戦 E
城主戦 E 帝王戦 E
初心者向け D koujanお気に入り度 E
寸評

敵の町の中心が建った時点で、敵の町の中心が見えるようになります。どこを囲えばいいかの目安にするには大変便利ですが、それを支える軍事、内政が非常に乏しいです…。一応、帝王で砲台が使えるので忘れないようにしましょう。

マレー

マレー 暗黒~領主内政 C 領主戦 C
城主戦 E 帝王戦 D
初心者向け D koujanお気に入り度 B
寸評

遊牧でありがちなのが、食料をきちんと集められずに進化が遅れてしまうという点ですが、町の中心の生産さえ止めなければ、マレーにとってむしろボーナスに働く場合があります。壁を張られてしまうとやりづらいことが多くなるので、進化ボタン押しに合わせて壁破壊ユニットを検討しておく必要があります。

The African Kingdoms

エチオピア

エチオピア 暗黒~領主内政 C 領主戦 C
城主戦 C 帝王戦 C
初心者向け C koujanお気に入り度 B
寸評

肉100金100ボーナスはあらゆる面で応用が利くので対応力があります。城主で石弓がどれだけ仕事ができるかで展開が大きく変わるでしょう。

ベルベル

ベルベル 暗黒~領主内政 D 領主戦 D
城主戦 B 帝王戦 C
初心者向け D koujanお気に入り度 D
寸評

町の人と船の移動速度が早いので、地味に開拓がスムーズになったりと暗黒内政は気持ちラクになります。弓騎兵系ユニークが暴れているときはらくだ弓騎兵が強力に働きますが、包囲兵器対策も合わせて考えておきましょう。

ポルトガル

ポルトガル 暗黒~領主内政 B 領主戦 C
城主戦 C 帝王戦 C
初心者向け B koujanお気に入り度 D
寸評

暗黒の時代から地図が無料なので、味方との情報共有が圧倒的にラクです。その分序盤の初期配置(ミニマップ)がややこしいので、慣れないと大変かもしれません。情報量の多さを活かして、確実に天然資源にありつきたいです。

ユニットの金コスト削減ボーナスは主に後半専用ですが、序盤の火炎ガレー船も削減してくれるのは大きいです。HPも高いので使わない手はないです。かなり玄人向けな文明ですが、金の総量に恵まれなくてもやりくりがしやすいのは高評価です。

マリ

マリ 暗黒~領主内政 A 領主戦 B
城主戦 B 帝王戦 C
初心者向け B koujanお気に入り度 B
寸評

建物の木コスト削減ボーナスは非常に大きく、序盤から町の中心、港、家を必ず建てると仮定すれば、木が最初から67もらえることと同等です。始めから漁船が出せるので、港をすぐに建造したいです。帝王で金が尽きると途端に苦しくなるので、序盤で勝負を決めてしまいたいです。

The Forgotten

イタリア

イタリア 暗黒~領主内政 A 領主戦 B
城主戦 D 帝王戦 B
初心者向け B koujanお気に入り度 A
寸評

進化コストが安い上に漁船も安いので、領主進化のしやすさは全文明でもトップクラスです。城主兵にやや難ありですが、時代進化の優位さを活かせば基本的にどんな場面でも強力に働くことが出来ます。

インカ

インカ 暗黒~領主内政 C 領主戦 B
城主戦 C 帝王戦 C
初心者向け C koujanお気に入り度 C
寸評

建物の石コストが安いので、TRは言うまでもなく強力ですが、そこからの城攻めがさらに強力です。敵から遠いと逆に強みを活かしづらいので、開拓と計画的な城建造を上手く進めていきたいです。

なお、Ver5.7時点のインカのラマ1匹ボーナスについてですが、HD版は初期イーグルに対して発生するのでラマがもらえませんが、Vooblyでは初期の町の中心に対して発生するのでラマがもらえます。暗黒内政評価はVoobly参考です。

インド

インド 暗黒~領主内政 A 領主戦 A
城主戦 B 帝王戦 B
初心者向け A koujanお気に入り度 B
寸評

町の人が安いだけでイタリアやモンゴルと同等の領主進化が出来てしまうかなりズルい文明です。攻め落とそうと思うと、ほとんどつけ入るスキがありません。逆に、インドで負けないようにするならば、領地の確保はしっかり進めておきましょう。

スラヴ

スラヴ 暗黒~領主内政 D 領主戦 E
城主戦 D 帝王戦 D
初心者向け D koujanお気に入り度 E
寸評

序盤は畑に頼ることがあまりないので、アラビアほどスラヴの強みを活かすのは難しいでしょう。単独で何でも器用にこなす能力はないので、味方と上手く連携して安物の包囲兵器を活用しましょう。

マジャール

マジャール 暗黒~領主内政 E 領主戦 E
城主戦 D 帝王戦 C
初心者向け E koujanお気に入り度 E
寸評

遊牧の斥候があまり選ばれないことを加味すると、帝王に入るまでのボーナスらしいボーナスは鉄工所の攻撃ボーナスくらいといっても過言ではないです。弓騎兵の性能は目を見張るものがあるので、帝王まで粘れば活路を見いだせるかもしれません。

The Conquerors

アステカ

アステカ 暗黒~領主内政 D 領主戦 D
城主戦 B 帝王戦 D
初心者向け E koujanお気に入り度 E
寸評

爺投石の申し子みたいな文明ですが、それ以外で活躍するにはかなり難易度が高い文明と言えます。帝王で破城投石機の予算を残しておかないと詰みかねませんので注意しましょう。

スペイン

スペイン 暗黒~領主内政 D 領主戦 A
城主戦 A 帝王戦 B
初心者向け B koujanお気に入り度 A
寸評

塔と城とコンキのことだけ考えればなんとでもなります。鉄工所に金がいらないことが城主~帝王で地味に効いて、何でも一通りやれる感じを後押ししています。これで近衛騎士まで携えてるのはわりとズルい文明です。

フン

フン 暗黒~領主内政 C 領主戦 C
城主戦 B 帝王戦 B
初心者向け B koujanお気に入り度 C
寸評

最初に木が100ないので、町の中心を建てずに港を建造してしまうと、町の中心が建造できなくなります。ご注意を。

家で領地を圧迫しなくてすむので、後半になればなるほど、自分の領地が使いやすいことに感動を覚えます。騎士の回転の良さを活かして城主から攻め込んでももちろんOKです。

マヤ

マヤ 暗黒~領主内政 B 領主戦 C
城主戦 B 帝王戦 B
初心者向け A koujanお気に入り度 A
寸評

町の人が1人多いだけで、最序盤の開拓が非常に捗ります。天然資源に乏しくても、最大限旨みを活かせるので安定力があります。基本は羽弓を使えば問題ないですが、荒らしの成果が悪いと帝王で足並みが揃いがちなので気をつけましょう。

朝鮮

朝鮮 暗黒~領主内政 D 領主戦 A
城主戦 A 帝王戦 B
初心者向け C koujanお気に入り度 C
寸評

町の人の視界が広いので、序盤の開拓が相当ラクです。領主はお家芸とも言えるTRが猛威をふるいますし、城主で城が決まれば後はラクな展開です。やることが決まりすぎてて物足りなさを感じるかもしれませんが…。

The Age of Kings

ケルト

ケルト 暗黒~領主内政 B 領主戦 C
城主戦 C 帝王戦 C
初心者向け B koujanお気に入り度 D
寸評

城主中盤くらいまでは何かと木が必要な場面が多いので、木の採取速度が早いのはわりと便利です。帝王序盤はウォードレイダーがハマると強いですが、包囲兵器の準備もお忘れなく。

ゴート

ゴート 暗黒~領主内政 D 領主戦 E
城主戦 D 帝王戦 D
初心者向け E koujanお気に入り度 E
寸評

限定的な場面でハスカールがクリーンヒットする場面はあるので、敵の文明を考えて仕掛けるタイミングを見逃さないようにしましょう。城1回しでもそこそこ数は貯まるので、城主からハスカールで攻め落とすことを考えても良いでしょう。

サラセン

サラセン 暗黒~領主内政 E 領主戦 E
城主戦 D 帝王戦 A
初心者向け D koujanお気に入り度 C
寸評

マムルークに繋げるまでが非常に苦しい展開ですが、その分帝王で暴れられます。ガレー船が強いことが城主で活きる可能性がなくはないので、出せるチャンスがあるなら狙ってみましょう。

チュートン

チュートン 暗黒~領主内政 D 領主戦 B
城主戦 C 帝王戦 D
初心者向け D koujanお気に入り度 D
寸評

塔に10人つめられるので、単純な塔の打ち合いを制しやすいです。城主内政のやりやすさを上手く帝王序盤につなげて騎士を活躍させたいところです。空振ってしまっても砲台があるので粘りましょう。

トルコ

トルコ 暗黒~領主内政 D 領主戦 D
城主戦 C 帝王戦 A
初心者向け C koujanお気に入り度 B
寸評

城主のイェニチェリが射程8なのもあって非常に使いやすいです。少量で牽制しつつ、帝王でハサーと大砲を絡めるのが王道でしょう。金にありつけなくても、ハサー荒らしをとにかく頑張りましょう。

バイキング

バイキング 暗黒~領主内政 C 領主戦 D
城主戦 B 帝王戦 D
初心者向け C koujanお気に入り度 B
寸評

全文明で唯一、火炎ガレー船が出ないので、領主の海戦は味方と連携して爆破ボートを上手く使いましょう。即城主が狙えるなら城がなくても出せるバイキング船で盛り返してもいいかもしれません。帝王序盤までが勝負なので、城主内政はきっちりと回していきましょう。

ビザンティン

ビザンティン 暗黒~領主内政 E 領主戦 C
城主戦 E 帝王戦 B
初心者向け C koujanお気に入り度 C
寸評

内政ボーナスが全くないですが、領主から火炎ガレー船の攻撃力が高いので、多少出遅れても取り戻せます。城主戦を頑張るよりは、帝王進化コストの安さを活かして、城+遠投で攻め落としたほうが展開がラクでしょう。

フランク

フランク 暗黒~領主内政 C 領主戦 E
城主戦 C 帝王戦 D
初心者向け D koujanお気に入り度 D
寸評

暗黒の時代で果実を見つけたらなるべく取りにいったほうがいいです。城主でラム寄せされそうなら、市場を駆使してでも城を建造し、フランカスロウで耐えましょう。帝王で遅れた場合の近衛騎士はどちらかと言えば壁役気味に動いたほうが上手くいきます。

ブリトン

ブリトン 暗黒~領主内政 B 領主戦 D
城主戦 C 帝王戦 D
初心者向け A koujanお気に入り度 D
寸評

羊の採取速度が早いというだけで、領主進化がかなりやりやすいです。帝王序盤までの弓の射程の長さは便利なので、それまでにある程度敵の領地を圧迫するように攻め込んでおきたいです。

ペルシア

ペルシア 暗黒~領主内政 B 領主戦 C
城主戦 D 帝王戦 E
初心者向け B koujanお気に入り度 C
寸評

肉50木50上乗せのおかげで、最序盤は町の中心が止まることがほとんどないです。港が早めに決まれば言うことなしです。その流れに乗れば基本何やっても優位に立てますが、内政に失敗すると失速感がハンパないのでご注意を。

モンゴル

モンゴル 暗黒~領主内政 A 領主戦 C
城主戦 B 帝王戦 A
初心者向け C koujanお気に入り度 C
寸評

アラビア最強の一角、マングダイは遊牧でも健在です。鹿やイノシシの発見具合にかなり左右されますが、城主からマングダイを狙ってもいいくらいのノリでいきましょう。ラム寄せにも強いことはアラビア以上に嬉しい要素です。

中国

中国 暗黒~領主内政 A 領主戦 C
城主戦 C 帝王戦 C
初心者向け B koujanお気に入り度 C
寸評

町の人が最初から3人も多いので、最序盤の開拓量はものすごいですが、その分やることが忙しいです。味方にも資源がどこにあるか知らせてあげると強みがさらに増します。基本的には、暗黒の優位さを活かして何やっても勝てるイメージですが、LNほど安定してるわけでもないので過信は禁物です。

日本

日本 暗黒~領主内政 B 領主戦 B
城主戦 E 帝王戦 E
初心者向け C koujanお気に入り度 D
寸評

通常文明では決めづらい粉引き所のタイミングがサクッと決められるのは思いの外大きいです。領主序盤までにトータルで相当な量の木を削減できるので、領主~城主序盤で上手く活かしたいです。帝王は基本的に城と塔と遠投を頑張るのが主な役目になるでしょう。

▲Go to Top