スラヴ

とんがった要素が3つ。範囲攻撃歩兵、安価包囲兵器、近接最強馬。

内政(前半)
C
内政(後半)
C
陸軍力
C
海軍力
D
初心者向け
C

研究可能テクノロジー一覧(クリックで展開)

  暗黒 領主 城主 帝王   領主 城主 帝王
barracks militia manatarms long   twohanded champion archerrange archer crossbowman arbalest
  spearman pikeman   halberdierx   skirmisher elskirmisher handcannon
    eaglescout eaglewarrior eleagle     cavalryarcher heavycavarcher
  tracking squires         thumbring parthiantactics
stable   scoutcavalry lightcavalry   hussar   blacksmith forging ironcasting blastfumace
    knight   cavarier paladin scalemailarmor chainmailarmor platemailarmor
    camel   heavycamel   scalebardingarmor chainbardingarmor platebardingarmor
  bloodlines husbandry       fletching bodkinarrow bracer
siegework     batteringram   cappedram siegeram paddedarcherarmor leatherarcherarmor ringarcherarmor
    mangonel   onager siegeonager castle     hordings
    scorpion   heavyscorpion bombardcannon     sappers
dock fishingship galley wargalley   galleon   lumbercamp doublebitaxe bowsaw twomansaw
    fireship   fastfireship   mill horsecollar heavyplow croprotation
    demolitionship   heavydemoship   miningcamp stonemining stoneshaftmining  
        cannongalleon elcannongalleon goldmining goldshaftmining  
  fishtrap gillnets careening drydock shipwright market tradecart    
monastery     redemption fervor blockprinting illumination coinage banking guilds
  monk_sa sanctity atonement faith theocracy cartography caravan  
    herbalmedicine heresy          
university     masonry   architecture        
    ballistics heatedshot chemistry siegeengineers      
    murderholes treadmillcrane            
outpost watchtower guradtower   keep        
palisadewall stonewall fortifiedwall   bombardtower          
palisadegate gate                
▲テク一覧を閉じる

チームボーナス

軍事施設の建造で家と同じく人口5人サポート

対象となる小屋は、

以上4つです。

暗黒の時代なら民兵がやり易く、領主の時代なら(小屋を3つ建てる事で)序盤に木が75浮く計算になります。地味ながら嬉しいボーナスと言えるでしょう。

抜かれる際は小屋を破壊されて人口サポートが減少してしまうので、復帰の際は逆に家を急ピッチで建てなおさなければなりません。

ユニークボーナス

畑の作業速度+15%

畑を耕す町の人

通常1秒あたり肉0.33を回収するところを、1秒あたり肉約0.37を回収するようになります。アステカには劣りますが、他文明が手押し車を研究してやっと達成する回収効率を最初から受けられるので、肉量はかなりのものになります。10分間10人の農民が回収したとして、およそ240の肉を余計にもらえるようになります。

追跡術が自動研究

肉75、歩兵の視界+2というテクノロジー。何それというレベルですね…。
一応こんな感じになります。

通常の軍兵の視界
追跡術適用済の軍兵の視界

畑ボーナス+チームボーナスも相まって軍兵はやりやすい戦術だと思うので、なんとか活用したいものです。

包囲攻撃ユニットの作成コスト-15%

対象ユニットは以下の通りです。

破城槌
通常文明
16075
スラヴ
13664
投石器
通常文明
160135
スラヴ
136115
スコーピオン
通常文明
7575
スラヴ
6464

スラヴの主力ボーナスです。城主から積極的な大量生産を試みても良いレベルです。

帝王は多すぎるだろうってくらいに出してちょうど良いくらいでしょう。包囲小屋を10個くらい建てて、さながら消耗ユニットのように扱う事が出来れば、敵はもう相手をするのも嫌になってしまうでしょう。

ユニークユニット

ボヤール(ボイヤー)

ボヤール エリートボヤール
生産コスト
5080
HP100
攻撃力12
物防/射防4/1
アップグレードコスト
1000600
HP130
攻撃力14
物防/射防6/2
最終ステータス
(ユニテク等適用済)
HP150
攻撃力18
物防/射防9/5
主なボーナスダメージ(カッコ内はエリート時)
特になし
 

通常騎士よりもより近接戦闘に特化した騎兵ユニット

防御力がとにかく高いので、普通の騎士なら苦手とするらくだや長槍までの相手なら臆することなく突っ込めるかと思います。逆に、対弓系への耐久力は普通の騎士より低いので、正面突破を試みる際には若干脆いということを頭に入れておかなければなりません。スペック的にはとても魅力のあるユニットですが、スラヴの主力はボヤールよりも包囲兵器や歩兵だと思うので、切り札あるいは隠し味的存在として運用が出来ればいいのかもしれません。

ユニークテクノロジー

正統教義

研究コスト
200300
研究時代
城主の時代
研究効果
聖職者の防御力+3/+3
聖職者
通常文明(フルスペック)
HP45
物防/射防0/0
射程12
スラヴ
HP45
物防/射防3/3
射程12

フルアップ化すると→のようになります。これが強いと捉えるかどうかはあなた次第。

騎士が寄ってきた時に通常3発で倒されかねないところが、4発までなら耐えられます。弓の集中砲火を食らったら……ひとたまりもないのは変わりません。研究コストは安いので、ないよりマシ程度に運用しても良いかもしれません。幸い、スラヴの主力は総じて足が遅いユニットなので、相性は悪くはないでしょう。

親衛隊

研究コスト
1200500
研究時代
帝王の時代
研究効果
歩兵が範囲攻撃を持つようになる
歩兵の範囲攻撃

スラヴ主力テクノロジーの1つ。

右画像の範囲までなら対象ユニット以外にも追加で5ダメージが入ります。剣士、槍はもちろん、イタリアが味方にいた場合に生産できるコンドッティエーレにも効果が発揮されます。

象やカタフラと同じく、追加ダメージは防御無視です。特に剣士が騎士を相手にする時はかなりの効果が発揮されます。建物を殴りながら隣接ユニットにもダメージを与えられるので、スラヴは包囲兵器だけじゃないという所を見せつける事が出来ます。研究コストはかなり高価ですが、それでもおつりが来るくらい優秀なボーナスです。ボヤールを運用しないなら必ず研究しましょう。

前衛考察

オススメ度
軍兵4
民兵3
3

軍兵

「畑の作業速度アップ」と「追跡術無料」を活かした戦術です。畑を基盤とした内政になるので、多少領主が長引いても内政が死ななければ相手より優勢に立てることのほうが多いでしょう。ですので、塔を絡めるなどして積極的な攻めを仕掛けたいところです。

民兵

畑ボーナスがあるとはいえ、民兵をする時間帯ではそこまで恩恵は感じられないので、他文明とあまり変わりない内容です。暗黒の時代のままでは追跡術も研究されません。

歩兵系がニガテという人は弓でも良いと思います。畑ボーナスが城主進化を早めるという点に効いてくるので、多少有利に立てるのではないでしょうか。

後衛考察

オススメ度
即騎士4

即騎士

畑内政を中心とするスラヴは即騎士がかなり強くなります。畑を張れば張るほど強くなると思うと、序盤は畑量を増やす為にややぬくり目に内政を展開したほうが良さそうです。中盤以降で爆発できれば、帝王序盤の重騎士にもつなげられると思います。騎士が頭打ちになったら当然矛へスイッチです。

番外編

即スコーピオン

包囲兵器の生産コスト削減ボーナスを活かした戦術です。できるのはおそらくスラヴだけでしょう。やってみると意外と数を溜められますが、10程度では少数の騎士にあっという間に突破されてしまいます。かといって移動速度が元々遅いスコーピオンの進軍そのものが遅れてしまっても問題です。なので最低でも槍の同行は必須ですし、投石対策の為に1個くらいは投石をお供につけたいです。こんな戦術をして勝ててしまうあなたはきっと日本トップレベルのはずです…!

参考リプレイ(AOFE Ver2.2)

即ボヤール

城主で騎士よりは高い性能を持っていますが、運用するには微妙すぎます。まとまって数を整えるには時間がかかるし、溜まったところでできる仕事は騎士と対して変わりないです。帝王になると鎧防御が低いのが厳しくて近衛騎士のような活躍ができません。Ver2.1パッチで攻撃力が下がってしまったのが相当痛いですね…。

下記参考リプレイでは、城主から沢山のボヤールを回すことを目的とした為、「内政作り」→「石掘りまくり」→「城3つ用意」→「ボヤール回し」というような流れをとりました。比較的早い時間でボヤールがたまりましたけど、予想通りの悲惨っぷりでした…。

参考リプレイ(AOFE Ver2.2)

総括

スラヴ編成

畑ボーナスを活かした内政展開を考えると、普通は馬を有効活用したくなりますが、馬は対策ユニットが多く頭打ちになってしまうのもまた事実です。いかにタイミングよく包囲兵器に切り替え、かつ大量生産まで押し上げられるかがスラヴの進軍の肝と言えます。普段包囲兵器を使い慣れてない人にとってはややテクニカルな文明かもしれませんが、やられてもやられても後続が止まらない包囲兵器ラッシュを繰り出すのも、また違った感覚でゲームを楽しむことができて面白いと思います。

▲Go to Top