モンゴル

おーまーいーまー。スーパーキーユニット、マングダイ。

内政(前半)
A
内政(後半)
E
陸軍力
A
海軍力
D
初心者向け
C

研究可能テクノロジー一覧(クリックで展開)

  暗黒 領主 城主 帝王   領主 城主 帝王
barracks militia manatarms long   twohanded champion archerrange archer crossbowman arbalest
  spearman pikeman   halberdierx   skirmisher elskirmisher handcannon
    eaglescout eaglewarrior eleagle     cavalryarcher heavycavarcher
  tracking squires         thumbring parthiantactics
stable   scoutcavalry lightcavalry   hussar   blacksmith forging ironcasting blastfumace
    knight   cavarier paladin scalemailarmor chainmailarmor platemailarmor
    camel   heavycamel   scalebardingarmor chainbardingarmor platebardingarmor
  bloodlines husbandry       fletching bodkinarrow bracer
siegework     batteringram   cappedram siegeram paddedarcherarmor leatherarcherarmor ringarcherarmor
    mangonel   onager siegeonager castle     hordings
    scorpion   heavyscorpion bombardcannon     sappers
dock fishingship galley wargalley   galleon   lumbercamp doublebitaxe bowsaw twomansaw
    fireship   fastfireship   mill horsecollar heavyplow croprotation
    demolitionship   heavydemoship   miningcamp stonemining stoneshaftmining  
        cannongalleon elcannongalleon goldmining goldshaftmining  
  fishtrap gillnets careening drydock shipwright market tradecart    
monastery     redemption fervor blockprinting illumination coinage banking guilds
  monk_sa sanctity atonement faith theocracy cartography caravan  
    herbalmedicine heresy          
university     masonry   architecture        
    ballistics heatedshot chemistry siegeengineers      
    murderholes treadmillcrane            
outpost watchtower guradtower   keep        
palisadewall stonewall fortifiedwall   bombardtower          
palisadegate gate                
▲テク一覧を閉じる

チームボーナス

斥候、騎兵、ハサーの視界+2

通常の斥候の視界
モンゴルの斥候の視界

初心者超救済ボーナスです。暗黒の時代の探索がめちゃくちゃやりやすくなり、羊やイノを見逃す事がほとんどなくなります。チームの片方にしかモンゴルがいないいわゆる片モン阻止は、マングダイの存在よりもこのチームボーナスの方が大きいんじゃないかとも思える内容です。

かといって、あまり練習でモンゴルありきの探索を練習するのはいかがなものかとは思います。なるべくなら、モンゴルがいなくてもちゃんと探索ができるようになりたいものです。

ユニークボーナス

弓騎兵の発射速度+20%

簡単にいうと、モンゴルの弓騎兵(マングダイ)の攻撃速度が日本の剣豪と同じになってしまいます。どの射手よりもモンゴルの弓騎兵が早くなってしまいます。

弓騎兵は発射初速の都合、同じターゲットを狙い続けなければ効果が薄いですが、エリートマングダイはアホみたいな攻撃速度で敵を射抜いてしまいます。数を整えられてしまったら最後、まずはコスト負け覚悟で数を減らす手段をとりたいものです。

なお、シナリオでは他文明の弓騎兵ユニットもこの恩恵を受けます。象弓騎兵などです。

騎兵、ハサーのHP+30%

騎兵
通常文明
HP60
モンゴル
HP78
モンゴル(血統有)
HP98
ハサー
通常文明
HP75
モンゴル
HP97
モンゴル(血統有)
HP117

同時代の騎士並の耐久力を手に入れる事が出来るので、農民を荒らすだけなら騎士と同等の仕事ができるようになるでしょう。肉壁の運用としても十分良い強さを見せるので、マングダイのお供、あるいはマングダイまでの繋ぎとして必ず準備しておきたいです。

狩りをする人の作業速度+50%

イノを食べる町の人

イノ肉、鹿肉の回収効率が他文明と比べて段違いになります。肉を早く回収出来る事で進化がやり易いという点では初心者向けなボーナスですし、早く回収した分で他の資源を集める時間に回せる点も立派な内政ボーナスと呼べます。モンゴルなら多少鹿が遠くても粉ひき所を建てるなどして食べてしまいたいです。

初心者にありがちなのが、食べるのが早すぎて食べ終わった農民がヒマをしてしまう事。せっかくの高効率がムダになってしまうので気をつけましょう。

ユニークユニット

マングダイ

マングダイ マングダイ
生産コスト
5565
HP60
攻撃力6
物防/射防0/0
射程4
アップグレードコスト
1100675
HP60
攻撃力8
物防/射防1/0
射程4
最終ステータス
(ユニテク等適用済)
HP80
攻撃力12
物防/射防4/4
射程7
主なボーナスダメージ(カッコ内はエリート時)
槍系
+1(+1)
破城槌
+1(+3)
遠投投石器(梱包時含む)
+3(+5)
投石器、スコーピオン
+1(+1)

機動力、攻撃速度に優れた弓騎兵ユニット

運用次第では象をも押さえて最強ユニットを名乗れます。陸戦で一番早い攻撃速度を射程付きで攻撃するのだから、局地戦での殺傷能力はハンパないです。さらに、発射初速が0なのでクリックした瞬間に攻撃が可能なのもずるすぎます。弱点らしい弱点はほとんどないです。なんとか投石器をたくさん当てて消耗戦を仕掛けたいところです。

もし、両チームにモンゴルがいた場合、よりマングダイが活躍できた方のチームが勝つというくらい重要なユニットです。初心者の人でモンゴルを使う人はそういうパフォーマンスが求められるという事だけ頭に入れておき、やられながら成長していきましょう。

ユニークテクノロジー

遊牧民

研究コスト
300
研究時代
城主の時代
研究効果
家を破壊されてもサポート人口が減らない

敵に壊されても自分でDELっても効果が現れます。抜かれても人口上限がキープできるようになる他、交易路を邪魔する家などを躊躇なくDELすることが出来るようになります。研究コストもそんなに高くないので、ヒマさえあれば研究しちゃいましょう。

なお、町の中心、城、スラヴのチームボーナスによる小屋には効果は現れません。

演習

研究コスト
500450
研究時代
帝王の時代
研究効果
包囲兵器訓練所ユニットの移動速度+50%

どんな感覚になるかというと、

といった具合です。投石器は上手く操作すれば敵の投石器の玉を避けつつ攻撃が出来る荒業を披露できるようになります。他文明と比較しても顕著に差が出るくらいに早くなるので、研究して損はないでしょう。

前衛考察

オススメ度
軍兵4
斥候4
4
民兵3
TR3

軍兵

狩りによる肉調達の早さは全ての前衛戦術の実施時間を大幅に早めることができます。肉が絡む戦術は総じてより高い効果を発揮できます。軍兵においても、着弾時間の早さを意識したプレイが重要になってくるでしょう。

斥候

将来的には騎兵になればHP増加の効果が見込まれますが、よほどのことがない限りは騎士を出す流れに変えていった方がいいでしょう。斥候自体は着弾時間が早くなるだけで、後続を出し続けられるほどの内政力があるわけではないので要注意。

着弾時間を意識するなら弓も相当の強さを発揮します。味方にブリトンがいればさらにスピーディな展開に持ち込むことができます。

民兵

戦士小屋を建てる為の木の調達が早いわけではないので、民兵はあまり着弾時間が早くなることはないでしょう。威力としては並の文明にちょっと毛が生えた程度かと思います。

TR

進化時間を極限まで早めれば、相手が領主に進化する前に塔が着弾なんてこともあります。あまり早すぎると、相手は小屋の建設場所や資源場を動かせばいいだけで終わる場合もあるので、相手の配置があらかた決まったところでぶつけるようにしましょう。

後衛考察

オススメ度
即騎士3
斥候3
弓直3
即マングダイ1

即騎士

らくだがありますが、騎士の性能としては並の文明です。帝王に入っても鎧3がないので騎士を戦力として使い続けるのはやや厳しいです。相手の騎士量に負けそうだと思ったら、らくだでその場はごまかして早々にマングダイにシフトしていいと思います。

斥候

進化時間を早くすれば、戦果を上げるだけなら十分仕事してくれます。AOFEでは城主にマングダイを選択しても悪くはないので、騎士にするかマングダイにするかは状況次第です。

弓直

モンゴルは一応馬文明でしょうけど、弓直は騎士並に強いと思います。内政だけを言えば暗黒の時代だけが見せ場なので、それを活かそうと思うと弓直は即騎士より活躍することもあります。

即マングダイ

味方の連携のことを考えるとネタ戦術の域を出ません。生産時間も遅いので、城主中に十分な数を揃えるのが厳しいです。荒らしだけは少数でも徹底的に行い、帝王で早々にエリート化できれば即マングダイとしての意味がやっと出てくるかといったところです。

参考リプレイ(AOFE Ver2.2)

総括

モンゴル編成

なにはなくともマングダイを出さないことにはモンゴルを使う意味がないです。ハサーの耐久力も目を見張るものがありますが、それもまたマングダイへの足固めに過ぎないです。相手のマングダイの方が先に猛威をふるってしまったということではない限り、まずは城を乱立してマングダイを動員していきましょう。味方からしてみれば、貢いででもマングダイの完成を急いでもいいくらいです。当然、どこかでマングダイ対策がなされるはずなので、破城投石器の導入も忘れてはいけません。いかに全域をカバーできるかが腕の見せ所となるでしょう。

▲Go to Top