朝鮮

かつての最弱文明。今となってはいかにTRを決め込むか。

内政(前半)
D
内政(後半)
D
陸軍力
C
海軍力
A
初心者向け
E

研究可能テクノロジー一覧(クリックで展開)

  暗黒 領主 城主 帝王   領主 城主 帝王
barracks militia manatarms long   twohanded champion archerrange archer crossbowman arbalest
  spearman pikeman   halberdierx   skirmisher elskirmisher handcannon
    eaglescout eaglewarrior eleagle     cavalryarcher heavycavarcher
  tracking squires arson       thumbring parthiantactics
stable   scoutcavalry lightcavalry   hussar   blacksmith forging ironcasting blastfumace
    knight   cavarier paladin scalemailarmor chainmailarmor platemailarmor
    camel   heavycamel   scalebardingarmor chainbardingarmor platebardingarmor
    battleelephant   elbattleelephant   fletching bodkinarrow bracer
  bloodlines husbandry       paddedarcherarmor leatherarcherarmor ringarcherarmor
siegework     batteringram   cappedram siegeram castle     hordings
    mangonel   onager siegeonager     sappers
    scorpion   heavyscorpion   lumbercamp doublebitaxe bowsaw twomansaw
    siegetower   bombardcannon   mill horsecollar heavyplow croprotation
dock fishingship galley wargalley   galleon   miningcamp stonemining stoneshaftmining  
  firegalley fireship   fastfireship   goldmining goldshaftmining  
  demolitionraft demolitionship   heavydemoship   market tradecart caravan guilds
transportship tradecog     cannongalleon elcannongalleon coinage banking  
  fishtrap gillnets careening drydock shipwright      
monastery     redemption fervor blockprinting illumination      
  monk_rr sanctity atonement faith theocracy      
    herbalmedicine heresy          
university     masonry   architecture        
    ballistics heatedshot chemistry siegeengineers      
    murderholes treadmillcrane arrowslits          
outpost watchtower guradtower   keep        
palisadewall stonewall fortifiedwall   bombardtower          
palisadegate gate                
▲テク一覧を閉じる

チームボーナス

投石器の最小射程距離が減少

投石器の最小射程減

最小射程距離が2になるので、近接ユニットに対して接近されたとしても悪あがき的に攻撃をすることが可能となります。投石器にとって近接ユニットは怖すぎるので、それを自分で撃退できる要素が増えたというのは好材料でしょう。近い対象に対しては命中率も高いので、範囲指定攻撃のホットキーをちゃんと設定して操作していきましょう。

ユニークボーナス

町の人の視界+3

通常の町の人の視界
朝鮮の町の人の視界

最序盤の資源発見と、後衛時の直において多大な恩恵を受ける事が出来ます。帝王になっても単独で砲台建設などに向かう際には微量ながら効果を感じられると思います。細かい内容ですが、朝鮮を最大限活かすならこのボーナスを無視してはいけません。

石を切り出す人の作業速度+20%

他文明が1秒間に石0.35を採掘するところを、石0.43で採掘できるようになります。

有効な一手としてはやはりTRの時でしょうか。通常4人以上は石掘りに回さないと成立しづらいTRが3人でも十分になったりします。マヤやインカと違い、石の総獲得量が増えるわけではないので後半の石予算をしっかり考えておかないといけません。

塔のアップグレードコスト0(砲台は化学の研究が必要)

監視塔
通常文明
100250
朝鮮
00
防御塔
通常文明
500350
朝鮮
00
砲台
通常文明
800400
朝鮮
00

塔に関しては学問所がなくても効果が働くのが大きいかと思います。砲台については、帝王に入った直後にさっさと化学を研究すれば、ローコストで強固な拠点となる砲台が建築できるようになると考えると、帝王序盤での防衛能力は相当なものとなります。

塔の射程が時代毎に増加(城主+1、帝王でさらに+1)

防御塔
通常文明(フルスペック)
HP2723
攻撃力11
射程11
朝鮮
HP2723
攻撃力11
射程13

朝鮮の塔の最大射程は13まで伸び、大砲をも撃退できるようになります。城主の時代においても射程が11になるので、塔の影響力はかなり高いものになります。朝鮮に限り、城主以降もTRじみた事をしても良さそうです。

防護施設の建築速度が25%増加

対象は前哨、塔、砲台、柵、壁、城です。

スペインほど早くはなりませんが、領主のTR等に一役買います。さらにスペインと違って人力起重機を別で備えているので、対象建築物に関して言えばスペインより建造速度が早くなります。朝鮮の帝王はとにかく砲台を建てて制圧力を高めていきたいところです。

Ver5.8で塔と砲台の建造速度が25%→5%に減少しました。塔の建造合戦な勝負になると単純に建造人数を確保しておかないと他文明にも負ける可能性があります。注意しましょう。

ユニークユニット

戦車

戦車 強化戦車
生産コスト
11060
HP150
攻撃力9
物防/射防0/3
射程4
アップグレードコスト
1000800
HP200
攻撃力9
物防/射防0/4
射程5
最終ステータス
(ユニテク等適用済)
HP200
攻撃力13
物防/射防3/8
射程8
主なボーナスダメージ(カッコ内はエリート時)
建物
+5(+5)

HPが極端に高い弓騎兵ユニット

コストは高いですが、1体での耐久力、攻撃力が高いので、序盤から単体で動いても強いです。しかし基本が弓騎兵なので、得意不得意が明らかです。発射速度も遅いので近接ユニットにまとわりつかれた場合は苦しくなるかもしれません。矛か砲撃手を合わせて出しておくのが良いでしょう。

エリート化すると射程が伸びるという点が優秀です。ユニットサイズが大きいので溜めすぎるとかえって攻撃しづらくなるので、相手の軍に合わせて生産量を調節しましょう。

亀甲船

亀甲船 重装亀甲船
生産コスト
180180
HP200
攻撃力50
物防/射防6/5
射程6
アップグレードコスト
1000800
HP300
攻撃力50
物防/射防8/6
射程6
最終ステータス
(ユニテク等適用済)
HP300
攻撃力50
物防/射防8/7
射程6
主なボーナスダメージ(カッコ内はエリート時)
特になし
 

鈍足だがあらゆる船に無類の強さを発揮する軍船ユニット
城主以降で城が建っていれば港から生産可能です。
城がなくても城主の時代から生産できるようになります。

亀甲船の攻撃は物理扱いなので、各種軍船において射程防御が高いというのは関係ありません。その他、沿岸から包囲兵器を狙う際にも物理攻撃扱いであっという間に破壊することが出来ます。射程の短さがややネックですが、出した時の存在感はこの上ないでしょう。相手にした時はなるべく集中砲火で沈めてしまいたいです。数を溜められるとこちらが瞬殺されかねないので。

ユニークテクノロジー

板屋船

研究コスト
300 300
研究時代
城主の時代
研究効果
亀甲船の移動速度+15%

亀甲船の移動速度がキャノンガリオン船にわずかに劣るくらいになります。運用する上で全然許せるレベルまでになるので、資源に余裕があればぜひ研究しましょう。

新機箭

研究コスト
800500
研究時代
帝王の時代
研究効果
投石器の射程+1、建物に対するダメージ+30
破城投石器
通常文明(フルスペック)
HP70
攻撃力76
物防/射防0/8
射程9
朝鮮
HP70
攻撃力76
物防/射防0/8
射程10

AOCではチームボーナスもあって射程11でしたが、拡張版では射程が10止まりです。正直1しか差がないのはやや物足りないです。それでも対射手系には先制攻撃が打てるので、距離を取る意識さえつければ上手に運用できるかと思います。距離を取る為にも前線での砲台建設は欠かせません。

拡張版で、さらに建物に対する攻撃力が増えました。朝鮮なら破城投石機で城もろとも更地にしていけるかもしれません。

前衛考察

オススメ度
TR4
kmkm3
2

TR

領主の建設速度ではスペインに次ぐ早さを見せます。石の調達も早いので、スペインよりTR向きと言えるでしょう。農民の視界も広いので、敵陣を的確にどんどん攻め入ることができます。塔を乱立させることだけなら全文明で一番面白いんじゃないかなと思います。

Ver5.8で建造速度が弱体化してしまいました。特に一人での建造で影響が出るので、塔以外に槍を添えるようにするなどの工夫が必要かもしれません。

kmkm

塔を絡める戦術ならkmkmも悪くはないです。ただ、石の内政ボーナスしかないというのは通常軍を出す上ではやや寂しいところがあります。塔の本数の方が制圧する上で重要になってくるなら、軍の生産を緩めて塔の建設に努めた方がうまくいく場合があります。

堅実な戦術といえば堅実ですが、内政ボーナスにほぼ関わらない戦術なので微妙さばかりが目立ちます。まともに優勢に立つのは難しいでしょう。

後衛考察

オススメ度
TR直3
弓直2
即騎士2
斥候2
即戦車2

TR直

馬が使える文明なのにTRが一番強い戦術というのもどうかと思いますが…。町の人の探索能力が高いだけで直向きと言える朝鮮なので、騎士よりは安定するかと思います。塔でお手軽に自陣防衛もできるので意外と強いです。領主中に攻め落とすか、帝王にもつれこませるようにするかはお好きな方で。

弓直

弓直と言いますが、塔も絡めてなんぼです。弓だけだとどこか寂しい戦術になってしまいます。即騎士とどっちが良いかと言われると、甲乙つけ難しです。

即騎士

全文明で最弱の即騎士です…。帝王に上がると重騎士のアップグレードしかやることがないので、騎士文明の城主騎士と能力がほとんど変わらなくなってしまいます。騎士を出した方が前衛にとって助かると言われるのであればやってもいいかもしれません。

斥候

斥候もやはり最弱クラスです。後述の戦車に繋げる足がかりにする戦術として選択するのも悪くないかもしれません。

即戦車

朝鮮にとっては即騎士と同程度の威力を発揮するかもしれないのが即戦車です。城が早く建つ、石の確保が容易、単体としての質が高いと3拍子揃っているので、並の文明が即ユニークをするよりは相当マシです。弓相手にもいい耐久力を見せるので、敵前衛後衛まとめてプレッシャーをかけることができます。拡張版になって生産時間も早くなったので、仕掛けてみる価値は十分にあります。

帝王考察

優勢

矛+戦車+破城投石に砲台が加わればほとんどつけ入るスキはないです。近衛騎士の強襲で一気に持っていかれないよう、矛の補充は忘れずに。

劣勢

槍散兵が使えますが、優勢時と同じく馬が使えないのでスピード感に欠けます。味方の石が余っていたら積極的にもらって、城と砲台から建て直していきたいです。

総括

朝鮮編成

帝王になれば馬以外のユニットはスペックが高いのでなんとか立ち回れると思います。コストが重く、テクノロジーのコストも高いものばかりなので、内政の拡大練習は不可欠です。初心者にとってはなかなか慣れないユニットばかりを扱うことになる点で難しい文明です。様々な面で工夫が問われる文明と思えばやりがいはあると思います。

▲Go to Top