イタリア

海と火薬の王国。上手に運用できれば強国。

内政(前半)
E
内政(後半)
D
陸軍力
E
海軍力
A
初心者向け
E

研究可能テクノロジー一覧(クリックで展開)

  暗黒 領主 城主 帝王   領主 城主 帝王
barracks militia manatarms long   twohanded champion archerrange archer crossbowman arbalest
  spearman pikeman   halberdierx   skirmisher elskirmisher handcannon
    eaglescout eaglewarrior eleagle     cavalryarcher heavycavarcher
  tracking squires         thumbring parthiantactics
stable   scoutcavalry lightcavalry   hussar   blacksmith forging ironcasting blastfumace
    knight   cavarier paladin scalemailarmor chainmailarmor platemailarmor
    camel   heavycamel   scalebardingarmor chainbardingarmor platebardingarmor
  bloodlines husbandry       fletching bodkinarrow bracer
siegework     batteringram   cappedram siegeram paddedarcherarmor leatherarcherarmor ringarcherarmor
    mangonel   onager siegeonager castle     hordings
    scorpion   heavyscorpion bombardcannon     sappers
dock fishingship galley wargalley   galleon   lumbercamp doublebitaxe bowsaw twomansaw
    fireship   fastfireship   mill horsecollar heavyplow croprotation
    demolitionship   heavydemoship   miningcamp stonemining stoneshaftmining  
        cannongalleon elcannongalleon goldmining goldshaftmining  
  fishtrap gillnets careening drydock shipwright market tradecart    
monastery     redemption fervor blockprinting illumination coinage banking guilds
  monk_sa sanctity atonement faith theocracy cartography caravan  
    herbalmedicine heresy          
university     masonry   architecture        
    ballistics heatedshot chemistry siegeengineers      
    murderholes treadmillcrane            
outpost watchtower guradtower   keep        
palisadewall stonewall fortifiedwall   bombardtower          
palisadegate gate                
▲テク一覧を閉じる

チームボーナス

戦士育成所でコンドッティエーレが作成できるようになる

コンドッティエーレ
生産コスト
50 35
HP 80
攻撃力 9
物防/射防1/1
最終ステータス
(ユニテク等適用済)
HP80
攻撃力13
物防/射防4/5
主なボーナスダメージ
火薬系ユニット
(砲撃手、大砲、コンキスタドール、イェニチェリ、
+10
キャノンガリオン船、砲台)
※通常歩兵に対して受けるボーナスダメージを10まで軽減

作成条件として「帝王の時代に入っている」ことと「城が建っている」ことが必要です。

長剣剣士以上重剣剣士以下という印象のユニットです。しかしながら、条件を満たせばアップグレードコストなど必要なく出せるので、相手に対して急な編成変更を仕掛けて進軍することが可能となり、意表を突くには便利なユニットと言えるでしょう。耐久力だけなら重剣剣士以上なので、火薬対策以外にも帝王戦で相手の出鼻をくじく目的で運用して良いかもしれません。さりげなくカタフラ相手にも多少頑張ります。

なお、戦士小屋から出る通常の歩兵扱いなので、各文明の恩恵を受ける事が出来ます。

などなどです。

ユニークボーナス

時代進化のコスト-10%

各時代の進化コストの変動は下記の通りです。

領主の時代
通常文明
500
イタリア
450
城主の時代
通常文明
800200
イタリア
720180
帝王の時代
通常文明
1000800
イタリア
900720
累計削減量(領主)
500
累計削減量(城主)
13020
累計削減量(帝王)
230100

他文明の内政ボーナスなどと比較すると、単純な数値的には弱いですが、いついかなる時にでも進化しようと思ったときに進化コストが安いということは、それだけ汎用性があるとも言えます。最も良い活かし方は、各時代を通常よりも早めに進化するように振る舞うことでしょう。

港のテクノロジーのコスト-50%

各コスト削減対象テクノロジーは下記港アイコンをクリックして下さい。

港
大型ガレー船
研究時代
城主の時代
研究効果
大型ガレー船へのアップグレード
通常文明
230100
イタリア
11550
刺し網
研究時代
城主の時代
研究効果
漁船の作業速度+25%
通常文明
150 200
イタリア
75 100
傾船技術
研究時代
城主の時代
研究効果
船の射程防御+1
輸送船の収容能力+5
通常文明
250 150
イタリア
125 75
刺し網
研究時代
帝王の時代
研究効果
高速火炎船へのアップグレード
通常文明
280 250
イタリア
140 125
ガリオン船
研究時代
帝王の時代
研究効果
ガリオン船へのアップグレード
通常文明
400 315
イタリア
200 158
キャノンガリオン船
研究時代
帝王の時代
研究効果
キャノンガリオン船の研究
通常文明
400 500
イタリア
200 250
機動キャノンガリオン船
研究時代
帝王の時代
研究効果
機動キャノンガリオン船への
アップグレード
通常文明
525 500
イタリア
263 250
乾ドック
研究時代
帝王の時代
研究効果
船の移動速度+15%
輸送船の収容能力+10
通常文明
600 400
イタリア
300 200
造船技術
研究時代
帝王の時代
研究効果
船の生産コスト内の木のコスト-20%
船の生産速度+35%
通常文明
1000 300
イタリア
500 150
▲テク一覧を閉じる
累計削減量(帝王)
1515 909850

これでさらに味方にバイキングがいれば、海マップでは間違いなくトップ3の実力を発揮するでしょう。

漁船の視界+2

こんな具合になります。

通常文明の漁船の視界
イタリアの漁船の視界

魚や陸地がちょっと見つかり易くなります。味方が地図製作をした時に色々と嬉しくなりそうです。

火薬ユニットのコスト-15%

対象は砲撃手と大砲です。

砲撃手
通常文明
4550
イタリア
3843
大砲
通常文明
225225
イタリア
191191

なぜかキャノンガリオン船は対象外です。どうやら仕様のようです。

ユニークユニット

ジェノヴァ石弓兵

ジェノヴァ石弓兵 エリートジェノヴァ石弓兵
生産コスト
5050
HP45
攻撃力6
物防/射防1/0
射程4
アップグレードコスト
1000800
HP50
攻撃力6
物防/射防1/0
射程4
最終ステータス
(ユニテク等適用済)
HP50
攻撃力10
物防/射防5/5
射程7
主なボーナスダメージ(カッコ内はエリート時)
各騎兵
+5(+7)
各らくだ騎兵
+4(+5)
(エリート)エレファント
+3(+5)
※カタフラクトにはボーナスダメージなし

馬に強い射手ユニット

コストが割高ですが、馬相手には無類の強さを発揮します。近衛騎士ならエリートジェノヴァ石弓兵18体(フランク相手は20体)で一撃です。数が少数でも馬に対して対応できるという事は、それだけ別のユニットに人口を割くことができるという事に繋がるので、作って損はないユニットです。

但し、単独で何でも任せられるほどの能力は皆無であり、精鋭散兵にでさえやられかねないスペックです。ジェノヴァ石弓兵の運用に限った話ではないですが、必ず別のユニットを同行させながら進軍しましょう。

ユニークテクノロジー

大盾

研究コスト
550300
研究時代
城主の時代
研究効果
ジェノヴァ石弓兵の防御力+1/+1

城主ではほぼやる必要のないテクです。

帝王で必要かと言われると…、優先順位は相当低いと思います。相手が投石を全く出していないなどの変わった状況であれば早めにやる事で効果が体感できるかもしれません。

シルクロード

研究コスト
500250
研究時代
帝王の時代
研究効果
交易ユニットの作成コスト-50%

帝王に入ったら速攻研究すべきテクです。荷馬車なら10体で元が取れるので、先に研究しておくべきです。

なお、既に生産予約を入れてしまっている状態でシルクロードを研究しても、予約した分は安くなりません。それどころか、研究終了後に予約解除をしてしまうと、安くなった状態で予約コストが返ってきてしまいます。

一応、安くなるコストを紹介しておきます。

荷馬車
通常文明
10050
イタリア
5025
交易貨物船
通常文明(造船技術込)
8050
イタリア
4025

前衛考察

オススメ度
民兵3
3
槍散兵2

民兵

進化コストが安いというボーナスを一番活かせるのは民兵でしょう。民兵を作って肉量を消耗したとしても、肉450で領主進化ができるという点、さらにそのまま即城主を狙う時には城主進化が安いのも大きいです。民兵そのものの強さ(初弾の時間)は微妙なので、慎重な攻めをしたいものです。

進化コスト削減のおかげで肉が節約という点は、畑仕事に従事しなくてもいいことに繋がるので、その分弓の軍隊を整える為の資源量に余裕が出るということになります。早めに矢羽根を入れることができたり、相手よりも早く城主インを狙えるなどして弓を活かしていきたいです。

槍散兵

槍散兵の弱点の1つに城主インが遅くなりがちというのがありますが、イタリアなら進化コスト削減によってそれを解消してくれます。が、槍散兵の初弾が他文明と比較してそんなに強いわけでもないので、結局相手より早く上がれるかどうかは疑問視するところです。できれば民兵や弓を選択したほうが進化コスト削減ボーナスは活かせるでしょう。

後衛考察

オススメ度
即騎士2
弓直2

即騎士

最終的には重騎士までフルアップし、イタリアにとって馬は主力の1つであるので運用に値する戦術です。しかし、矛もらくだもないイタリアにとって、劣勢になったときの挽回手段がほとんど皆無です。単独で逆転の一手を狙うことは非常に難しく、少なくとも帝王に入るまではムリな攻めをして味方に負担をかけるようなことはしたくないものです。

弓直

騎士が強くないからといっても、弓直も正直微妙です。前衛と同じく、進化コスト削減の影響で多少弓運用の負担は抑えられますが、その時代中に決着を付ける程の威力はないでしょう。弓直においても帝王を見据えた動きを考えておいた方が良さそうです。

番外編

陸戦即帝王

陸戦でのイタリアのメリットである、「早く進化に上がって安い火薬を出す」ことだけに集中した内容です。はっきりいってネタ以下です。

決めようと思ったら、最低でも民兵5体でやれるところまで戦果を上げ、後衛におんぶにだっこされながら22分帝王インを目指します。帝王に上がっても化学の研究が必要なので、兵を生産し始めるのは24分頃からです。戦犯極まりない戦術ですが、これで勝てたらイタリアにやみつきになることでしょう。

参考リプレイ(AOFE Ver2.2)

海戦即帝王

イタリアの全てのユニークボーナスを活かすとこんな形になるでしょうか。領主インは普通に入ってガレー船を仕掛けます。城主は刺し網を研究するくらいですっとばします。帝王になったら低コストでアップグレードができるガリオン船を中心に海を制圧し、そのまま早めに敵陣に上陸して大砲や鉄砲を絡めます。通常の文明で同じことをすれば、アップグレードコストや火薬のコストが相当厳しいですが、この辺のやり易さはイタリアならではです。

参考リプレイ(AOFE Ver2.2)

総括

イタリア編成

キーユニットと呼べるユニットがいないのが厳しく、かといって根幹を支える強さがあるわけでもないのがイタリアを使う上で非常に難しいところです。砲台が使える数少ない文明なので、最低でも砲台は運用して基盤を固めていきたいです。帝王イン、交易が早めに回るようなら、味方を支えていくことで勝機を見出すことができるでしょう。

▲Go to Top