中国

暗黒内政がテクニカル。乗り越えれば強国。

内政(前半)
C
内政(後半)
B
陸軍力
D
海軍力
D
初心者向け
C

研究可能テクノロジー一覧(クリックで展開)

  暗黒 領主 城主 帝王   領主 城主 帝王
barracks militia manatarms long   twohanded champion archerrange archer crossbowman arbalest
  spearman pikeman   halberdierx   skirmisher elskirmisher handcannon
    eaglescout eaglewarrior eleagle     cavalryarcher heavycavarcher
  tracking squires         thumbring parthiantactics
stable   scoutcavalry lightcavalry   hussar   blacksmith forging ironcasting blastfumace
    knight   cavarier paladin scalemailarmor chainmailarmor platemailarmor
    camel   heavycamel   scalebardingarmor chainbardingarmor platebardingarmor
  bloodlines husbandry       fletching bodkinarrow bracer
siegework     batteringram   cappedram siegeram paddedarcherarmor leatherarcherarmor ringarcherarmor
    mangonel   onager siegeonager castle     hordings
    scorpion   heavyscorpion bombardcannon     sappers
dock fishingship galley wargalley   galleon   lumbercamp doublebitaxe bowsaw twomansaw
    fireship   fastfireship   mill horsecollar heavyplow croprotation
    demolitionship   heavydemoship   miningcamp stonemining stoneshaftmining  
        cannongalleon elcannongalleon goldmining goldshaftmining  
  fishtrap gillnets careening drydock shipwright market tradecart    
monastery     redemption fervor blockprinting illumination coinage banking guilds
  monk_sa sanctity atonement faith theocracy cartography caravan  
    herbalmedicine heresy          
university     masonry   architecture        
    ballistics heatedshot chemistry siegeengineers      
    murderholes treadmillcrane            
outpost watchtower guradtower   keep        
palisadewall stonewall fortifiedwall   bombardtower          
palisadegate gate                
▲テク一覧を閉じる

チームボーナス

畑の生産量+45

引き具なし畑から見れば約25%の生産量増加ということになります。他文明よりも畑が枯れやすいアステカやスラヴにとっては結構嬉しいボーナスかと思います。かといって、畑テク並に畑を遅らせてまで活用する効果はあまりないので、とりあえず何も気にせずに普通に内政をすれば良いのかなと思います。

ユニークボーナス

ゲーム開始時の町の人+3。ただし、木-50、肉-200。

中国1

いきなり3人増えて圧倒的にお得!…かと思いますが、これを活かすも殺すもプレイヤー次第です。

理屈の上では最初の羊食いに最短で臨む事が出来た場合、約40秒経過時に最初の農民生産を始める事ができるようになります。農民の生産が1人当たり25秒なので、機織りを加味するとキレイな内政が出来れば他文明より農民2人分お得ということになります。

逆の言い方をすると、羊発見までの猶予は50秒しかないとも言えます。意外と50秒の間で羊が見つからないという事は多いので、毎回アトランダムな要素に内政を崩されないようにするのが中国を使いこなす上での1つの課題と言えそうです。

テクノロジーのコストが時代毎に減少(領主-10%、城主-15%、帝王-20%)

※コスト表記は細かすぎるので割愛

実質、中国の内政ボーナスです。帝王に入ってからのコスト削減量は非常に素晴らしく、

などが主に大きく恩恵を受けるでしょう。数値的にはイタリアやビザンティンの進化コスト削減ボーナスを遥かに凌駕しますが、その時代に入らなければ恩恵が受けられないという点においてはまた見方が変わってくるのかなと思います。多少内政が薄くても先の時代に進化する意味は大きいということをまずは押さえておきましょう

町の中心でのサポート人口+10人

このボーナスがないと最序盤に人口上限に到達しているから生まれたと思いたいボーナス。城主序盤において一応微々たる効果はあります。

町の中心の視界+5

中国2
中国3

中国の一番の肝である序盤の羊発見が容易になります。現在のアラビアの仕様なら、ほとんど見つからない事はないというレベルでしょう。後は羊を最短距離で回収する事が出来れば、暗黒内政が大きく崩れる事は少なくなるでしょう。

爆破工作船のHP+50%

爆破工作船
通常文明
HP60
中国
HP90
重爆破工作船
通常文明
HP70
中国
HP105

その時代の周りのユニットを見ると、たいていぶつかる前にやられかねない爆破工作船の突撃成功率はかなり高くなるといって良いでしょう。劣勢の海戦において、味方の協力を得て跳ね返そうと思った時に中国の爆破工作船は瞬間的な援護という点で大いに活躍しそうです。

ユニークユニット

連弩兵

連弩兵 改良型連弩兵
生産コスト
4035
HP45
攻撃力8
物防/射防0/0
射程4
アップグレードコスト
760760
HP50
攻撃力8
物防/射防0/0
射程4
最終ステータス
(ユニテク等適用済)
HP50
攻撃力14
物防/射防3/4
射程7
主なボーナスダメージ(カッコ内はエリート時)
破城槌
+2(+2)
槍系
+2(+2)

一度に大量の矢を発射する射手ユニット

通常時に3本、エリート化すると5本の矢を放つようになります。各矢のダメージ計算はやや複雑なので割愛します。上記ボーナスダメージはほぼ1本ごとに乗るので、破城槌を割るのはとても早いです。運用方法としては、対近衛騎士相手といえども数さえ揃えれば臆することなく飛びこめるレベルです。射程と発射速度にやや難があるので、散兵を相手にする時は相当の注意が必要です。なるべく馬と一緒に行動することをお勧めします。

中国の射手といったら連弩兵!……と言いたいですが、筆者的には弓騎兵とどっちが良いか迷うレベルです。

ユニークテクノロジー

万里の長城

研究コスト
340170
研究時代
城主の時代
研究効果
壁と塔のHP+30%

※コスト表記は城主時。帝王なら木320、石160です。

対象は柵、柵の門、石壁、門、塔、砲台です。建築学まで入れると、各主要建築物は以下の通りになります。

強化壁
通常文明
HP3000
中国
HP3900
門
通常文明
HP2750
中国
HP3575
防御塔
通常文明
HP2250
中国
HP3540
砲台
通常文明
HP2220
中国
HP3492

改良強化破城槌でも壁を割るのがしんどくなるレベルになります。また砲台のHPの伸びも顕著に現れ、遠投投石器で壊そうと思っても結構な時間がかかると思います。中国は帝王中盤以降、物量を活かした厚い攻めが求められるので建築物を強化して全く損はないです。忘れずに研究しておきましょう。

砲弾術

研究コスト
600600
研究時代
帝王の時代
研究効果
連弩兵の攻撃力+2、スコーピオンの攻撃力+4

※コスト表記はボーナス適用済み

連弩兵が馬に対してより強くなるので、矛を出さないのなら早めに研究しておきましょう。
ついでに、スコーピオンに関する情報も下記に紹介します。

ヘビースコーピオン
通常文明(フルスペック)
HP50
攻撃力17
物防/射防0/7
射程 8
中国
HP50
攻撃力21
物防/射防0/7
射程7

スコーピオンに対しての効果は…、そもそもスコーピオンの存在が連弩兵とかぶってる気がしなくもないので、対ハスカールなどでたまに出せばいいんじゃないでしょうか。射程が他文明と比べて伸びないので、運用はかなり難しいでしょう。

前衛考察

オススメ度
4
kmkm3

中国以外の味方文明も、中国がいるだけで城主序盤までの畑絡みの木のやりくりが多少やり易くなります。弓をする上で1つの障害が城主序盤の中心建造に伴う木の消費加減だと思うので、そこがチームボーナスだけで緩和されると思うとメリットとして大きいです。中国自身、研究コストがあまりかさばらない弓ですが多少なりとも恩恵があるので、並の文明以上の力を発揮します。相手に先手を打たれないようにすることだけ注意が必要です。

kmkm

中国だとどう頑張っても進化時間が相手より圧倒的に勝るということがないので、kmkmはやや厳しい戦術かもしれません。城主以降、散兵を精鋭化する機会があれば割安なアップグレードコストで精鋭散兵が使えたりするので、領主で均衡させられるような流れであればお得感が出てくるでしょうか。

後衛考察

オススメ度
即騎士5

即騎士

近衛騎士まではいかないですが、帝王序盤まででカタがつけられるほどに驚異的な威力を発揮するのが中国の即騎士です。城主に上がる時間くらいになると、開始農民数が多いという効果が表れてくる時間帯でしょうし、城主における全てのテクノロジーは15%割引なので非常に大きいです。荷車の研究を早く出来てしまうと、バイキングの立場がないくらいです。どんどん前倒しにテクノロジー研究を完遂していけば相手を出し抜くことは容易であり、気がつけば騎士の質、量共に圧倒的な状況になっていることでしょう。

参考リプレイ(AOFE Ver2.2)

総括

中国編成

「やれることが多い」というフレーズは往々にして取扱可能ユニット(テクノロジー)数にまつわる話ですが、中国でその話を使うとするならば、「研究コストがどれも安いので、特定の時間帯において多種のユニット(テクノロジー)を一度に扱える」という話です。ですので、帝王序盤にありがちな1種の兵のみをキーユニットとして扱うというのではなく、2種でも3種でも使ってより多彩な攻撃をはじめから仕掛けていくべきです。テクノロジーを忘れずに研究することはなかなか難しいですが、小屋のホットキーをしっかり設定して各所確認するよう努めていきましょう。

▲Go to Top